不眠症の原因

不眠症の主な原因

当サイト管理人の私も経験がありますが、不眠症は辛いものです。ベッドに入って何時間も眠れず、かといって明日仕事に行く時間も決まっています。焦ると余計眠れなり、そして少しだけ眠れたとしても朝は非常につらく、昼間も眠気が取れずにだるい。

 

布団に入ってすぐ眠れる人なら考えもしない事だと思いますが、不眠症の人の悩みは深刻で、毎日の活動に影響します。当サイトでは、管理人が不眠を調査し、実際に試してみて効果があったことをまとめています。不眠の方のお役に立てば幸いです。

 

日本人の実に5人に1人は何らかの睡眠の問題を抱えていると言われています。街でたくさんの人と行き交いますが、その中の多くの人が睡眠に問題を抱えている事になります。そのため、あまりに特殊な問題ではないと考えるのも気を楽にする方法です。

 

不眠症の原因は様々ありますが、時代の変化もあります。戦時中の1940年代は午後11時までに90%の人が眠っていましたが、2000年代に入ると、90%の人が眠りに就くのは午前1時という調査結果が出ています。なぜそうなったかを考察します。

メディアの増加

テレビ

テレビは昔からありましたが、興味を引く内容のものが夜遅くまで放映されるようになったことも一因です。昭和世代の人はご存知と思いますが、深夜になるとTV放映が終わり、砂嵐のような画面になりましたが、現在は24時間放送が普通です。

 

それらを見ていると次第に就寝時間が遅くなり、自然に眠れる時間が遅くにずれていきます。意外な事に、TVの通信販売で最も売れる時間帯は午前1時台だそうです。それぐらい現代人の睡眠パーターンはスライドしてきています。

 

 

 

PCやスマホ

1990年代に入り、インターネットが普及してくるようになると、どのような情報でもネットで手に入るようになり、テレビのような受け身のメディアから、自分から興味のある分野の情報を探しに行ける時代になり、夜遅くまで熱中するひとが増えました。

 

さらに時代が進むと、スマートフォンの普及により寝床でも閲覧・操作できるようになり、よく言われているようにその光を寝る前も見続けると、入眠の妨げとなります。ブログやSNS、ショッピングサイトなど、切がないほどコンテンツがあるので、寝る1時間前にはそれらを見ないようにしたいものです。

 

 

 

カフェインや運動不足
コーヒー好きの人には酷な話ですが、カフェイン飲料によって睡眠が妨げられるのはよく知られた話です。コーヒー以外にもカフェインが多い飲み物は多く、コンビニでも普通に売られるようになったジャスミンティーはコーヒーの倍以上のカフェインが入っています。

 

カフェインの効果持続時間は5時間弱続きますので、夕方以降は飲まないほうがいいでしょう。私はしばらくカフェインを絶っていたためか、午前中に飲んでも影響が出ました。それでいまでもほとんど飲んでいません。よく飲んでいたドリンク剤も控えています。

 

 

運動不足も不眠症の原因の一つになります。快適さを追い求めてきた社会は、日中は座ったまま過ごす時間が増え、適度な身体的疲労も感じにくい時代になりました。しかしストレスなどで精神披露が増えているので、頭が冴えていまい、眠れないという負のスパイラルが生じています。

 

私はなるべく毎日スロージョギングをするように心がけています。走るよりも遅く、早歩きよりもやや早いぐらいのスピードです。往復2キロぐらいのわずかな距離ですが、これを行なうようになってから、適度に体が疲れて自然に眠れているような気がします。継続が難しいですが、一度習慣になってしまえば雨の日以外は気軽に行なっています。

 

 

 

 

同じ時間に起床する
よく寝だめできないので、毎日の睡眠で必要な休息を確保しましょうと言われますが、週末もなるべく同じ時間に起床し、体内に時差ができないようにしましょう。休日まで早く起きるのはもったいないと思いますが、結局は月曜日の朝が辛くなるだけです。睡眠負債は増えますが睡眠貯金はできないので、毎日同じ時間に起床しましょう。

 

 

経験では、これは意外と大変で、決意しても二度寝することが多々ありました。それで、休みの日に起きる時間を合わせるのは、徐々にでよいかもしれません。不眠症の場合、朝寝坊で必要な睡眠をとっていることも多いので、自分のペースで戻すとなんとかできるようになります。

 

 

 

食生活と光を浴びる
不眠症の人は朝がとても苦手なので朝食は摂らない人が多いと思います。わたしもそうでした。でも体内時計は消化器の動きによっても左右されます。食欲がなくてもバナナ1本、それも無理なら、はちみつを小さじ1杯なめるだけでも脳にぶどう糖が行き、体内リズムが整ってきます。

 

通勤している方は、途中で光を浴びるので問題ありませんが、専業主婦の方や家にずっといる人は、朝起きたら日光を浴びて網膜に刺激を与えます。人体はその時間から一定の時間が経過すると眠気が出やすくなるようになっています。私は土日や祝日もなるべく朝陽を浴びるようにし、夜型を調整していきました。

 

 

 

 

昼寝や夕寝はほどほどに
不眠症を抱えていた頃、昼休みはずっと寝ていたり、夜に帰ってきて夕食を食べた後、8時ごろに寝てしまい、0時に起きてその後また眠れないということがよくありました。不規則な生活でした。昼寝はその後のパフォーマンスに効果があると言われていますが15分ぐらいがいいようです。そして私がしていたような夕寝はやめましょう。

 

睡眠薬は正しく服用すれば安全か?

睡眠薬の処方
不眠症がマックスでひどいころ、知り合いに紹介されたスリープ外来というところを受診しました。そこで処方された薬がハルシオンという薬でした。昭和世代の私は、睡眠薬という響きに漠然と不安があったのですが、ドクターによるとそれは70年代までの話で、過剰摂取で心肺停止になるようなものは現在無いとの説明を受け、服用することにしました。

 

 

薬は効くには効いたのですが、翌朝もすきりしないモヤモヤが残り、集中力の低下や物忘れが頻発しました。昼間もふらつくような感じがあったり、握力が落ちてコップを落としたり、いろいろな症状がでたのと、他の方法を見つけて、それが効いたので、ドクターと相談してやめることにしました。これは個人差があるので、ハルシオンが悪いという説明ではありません。

 

 

 

睡眠とGABA
GABAは脳神経の緊張を抑えるのに効果が高い脳内伝達物質で、GABAの働きを強める成分が睡眠導入剤に配合されています。これが私にはやや強すぎたのか、上記のような症状が出たので、サプリメントで気軽にとれないか探すようになりました。

 

睡眠サポートサプリの比較検討

たくさんある睡眠サプリ
スリープ外来で処方された薬が合わなかったので、睡眠に効くサプリはないか、かなり調べました。また上記に書いたような生活習慣も守るようにし、不眠症から脱しようと努力しながら試したサプリを幾つか列挙します。

 

グリシン
まず、ドラッグストアに行って効きそうなものを買いました。グリシンプレミアムというスティックタイプの粉末でした。飲んだ結果は、うーんよく眠れたようなそうでなかったような、微妙な感じでした。1か月分1000円以下ということもあり、効かないのも仕方がないと思って飲みきって終わりにしました。

 

グースカ
面白いネーミングに引かれて購入しました。錠剤になっていてGABAも含有しているようでしたが、こちらも微妙で寝つきが良くなったかというとそうでもなく、やや寝た後の眠りが深くなったのかな、というぐらいでした。それまでの処方薬が強かったので当然かもしれません。

 

メラトニン

調べていくと、時差ボケ対策が仕事の国際線CAさんたちはメラトニンというサプリを飲んでいることが分かりました。しかしメラトニンは日本では認可されておらず、通販でも販売していません。その頃、アメリカに行く機会があったので現地で買ってきました。写真がそれです。

 

$2.5ドルという値札からも分かるとおり、300円以下で買えて拍子抜けしました。メラトニンとは体内にある眠りを誘発する物質のようなのですが、睡眠導入には良かったのですが、なぜか悪夢を見るようになって大変でした。あと気分がふさぐことも多く、残念ながら合いませんでした。まだボトルには残っています。

 

 

良い睡眠に効き目があったサプリ

上記以外にも幾つか試したのですが、パッケージも残っていないので忘れてしまいました。幾つか飲んだ中で確かに効果があったのは、ネムリナというサプリです。ドラッグストアなどに市販されている商品はことごとく効かなかったので、口コミも良いものを公式サイトから購入しました。

 

 

ネムリナの効果
ネムリナはカプセルを1日に2つ飲むのですが、初日は普通でしたが、翌日から徐々に朝がすっきりするようになってきました。入眠はそれまでと大差ありませんでいたが、生活習慣を守って飲み続けていたところ、眠りにも就きやすくなり、布団に入って1時間も起きたままということが無くなってきました。

 

あまり期待していなかった分、不思議でいたが、GABAの他に、テアニンという緑茶に入っている成分が多く配合されているのがよかったようです。睡眠以外の効果として、私は過緊張の傾向があり、人前ではひどくあがっていまうのですが、ネムリナを飲むようになって、取引先との商談や、役員会へのプレゼンのときも緊張しなくなってきました。

 

なにか緊張という症状にしっかりフタをした感じです。これは予想外の嬉しい効果でした。そうした睡眠以外の良い効能もあり、最初に買ってからずっと続けています。

ネムリナをお得に購入する方法

Amazon 楽天 公式サイト

7,668円

6,372円

5,900円

最安値で続けられるのは公式サイトのようです。送料も無料で、定期コースの場合、無くなる少し前に届きます。解約は電話1本で可能です。

 

 

 

効果は人それぞれ
ネムリナは私によく効いたので、自分の備忘録的に紹介していますが、これも個人差があり、効果も千差万別だと思います。でも不眠症に悩んでいてそれを解消した、睡眠薬に頼りたくない人に参考になればと思い、体験談をまとめました。

 

不眠症が無いと、睡眠が伸びるだけでなく、幸せも伸び、命も伸びるような気がしています。それだけ不眠が深刻だという事です。同じ悩みを抱えている人にとって、少しでも情報がお役に立てば幸いです。

 

 

>>ネムリナの公式情報はこちら<<

 

ホーム RSS購読 サイトマップ